デザインと共に暮らす

2011.03.31

自動改札タッチ角度13.5度知ってますか?

昨年末UDデザインの勉強会を開くため、知人から聞いて一寸調べたら1996年JR東日本の依頼でプロダクトデザイナー山中俊治氏が提案した「定点観測」によって調査。それは、被験者がどういう行動をとるのか徹底的に観察する。デザインによって使われる事を観察したこところタッチ面を手前に傾けて光らせると、多くの人が必ずタッチしてくれることがわかったそうです。それが13.5度、また文言も「ふれてください」という案内が一番効果的であることなどスムーズに通過してもらうために有効なことがわかっていき2001年に導入されたようです。

昨夜改札を出る寸前に割り込んできた40〜45才代の女性が自動改札機強行突破。その姿を見て直ぐに追いかけ、注意したところ口論となり警察に連行する途中逃げられ、追いかける気もせず、駅員にその旨を話し帰宅。
まだまだ不正乗車をする人が多いと聞きましたが人間の行為としてはやるべき事ではなく、子供達に大人が良いお手本を見せることが大切、残念な行為です人間失格!!

■関連記事

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • random image
  • random image
  • 090709_01
  • FUKAYAST_4
  • random image
  • random image
  • random image
  • 090804_05

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室