デザインと共に暮らす

2011.04.11

モクレンとコブシの花どちら

どちらがモクレン(木蓮)か、コブシ(辛夷、拳)がわかりますか?

木蓮は地球上で最も古い花木といわれており1億年以上も前から現在も変らない姿で咲いています。梅の咲き終わったころから桜の咲く間にさき、花が大きくひときわ目立ちます。
コブシは、春をつげる花として田打ち桜などの名で農作業を始める目安とされていたようです。千昌男の「こぶし咲くあのふるさとへ帰りたい”」と歌詞にもあるように、コブシの花が咲くころに北国にも春が来るのでしょう。

木蓮とコブシの違いはコブシは花びら6枚(花がだらしなく開く)。モクレンは花びら9枚で花にまとまりがある

■関連記事

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • random image
  • random image
  • 010115_4
  • deji_1
  • 090812_02
  • random image
  • 0100413_2
  • random image

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室