デザインと共に暮らす

2011.07.14

鮎の串うちといろり焼き

鮎の串うちをしましたが素人では難しく、やり直しを魚沼漁業の副組合長中坪さんにしていただきました。

その後、とれたての鮎をいろりの炭火でじっくり焼き上げた塩焼きは絶品。また鰍の串うちの技は背中の皮一枚を残し串を刺します。その姿をは鰍の力強さを感じます。

■関連記事

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • 090709_01
  • TANPOPO_1
  • koukyo_2
  • takenokok_1
  • random image
  • random image
  • random image
  • 090804_02

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室