デザインと共に暮らす

2011.10.17

ベンガラ壁のコミュニティセンター進修館

埼玉県宮代町にある進修館(1980)第8回日本建築家協会25年賞。壁面がベンガラの建物で、アーチ状の柱が続く回廊や、建物の外には柱が立ち並び、西洋建造を思わせる独特の造り。また、すり鉢状の庭とベンガラ色の建物のコントラストが印象的です。

家具については阪本和正氏よる手触り感のある独特のフォルムをもった家具。テーブルにはガラス細工「ぶどう絵」がはめ込まれ、椅子の背もたれには突起物がついています。

普段はみられないのですが特別に市議会会議場内を案内していただきましたが驚いたのは尖った椅子がサークル場に並べられた家具、今では考えられない予算をかけたのでしょう?

■関連記事

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • 010219
  • random image
  • random image
  • random image

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室