デザインと共に暮らす

2009.08.21

臼井主宰のステンドグラス「バロック」

私の自宅から徒歩4分ぐらいのところにバロックはありましたが、今年4月にさいたま市西区島根に移転しました。

ステンドグラスの歴史を語る事はできませんが、臼井主宰によってステンドグラスの制作について話を聞いたとき、光を通して(透過光)楽しめる唯一無比の建築アートで、一日の太陽の光の量によって表情が違い、また季節によって変化するステンドグラスの魅力を実感!!

ショールームに案内され作品の数々を拝見しましたが、現代風にアレンジされた作品やアンティークな作品、どれをとっても透過されるステンドグラスの奥の深さを感じます。

アンティークな作品はヨーロッパの教会建築で取り入れられているため、閉館となったステンドグラスを白井主宰、自ら買い付けに行きます。また、ガラス素材も納得のいく材料を選んでくるそうです。現物を見ないとステンドグラスの魅力が分からないので、さいたま市(現在ショールーム制作中)と軽井沢にショールームがあるので一度見て下さい。By竹田

090817_01

■関連記事

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • random image
  • 091102_002
  • 091019_04
  • random image
  • random image
  • 091211_2
  • random image
  • random image

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室