デザインと共に暮らす

2013.12.25

四季の移り変わりを感じる樹木

氷川神社そばには白鳥がいない白鳥の池があり、池の真ん中に入り口が閉ざされた不思議な浮き島がありますが、池のほとりの赤く染まった樹木(メタセコイヤ)は幻想的です。
また松の幹にわらの腹巻、これは冬に合わせて行う風物詩「こも巻き」、高さ1.5mぐらいの松の幹のところに巻かれる害虫駆除の方法でマツケムシが寒くなると地上におりるとき菰の中で冬を越し、そして春になるとを菰ともども消却する。

■関連記事

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • random image
  • random image
  • random image
  • 抹茶2
  • random image
  • random image
  • amurax_6
  • random image

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室