デザインと共に暮らす

2011.12.12

陽光浴びるニコライ堂

お茶の水駅から徒歩5分、日本ハリストロス正教会團 東京復活大聖堂 別名ニコライ堂。

国の重要文化財で、第二次大戦中、ニコライ堂は空襲被害を免れている。東京大空襲後、焼けこげた遺体の安置場所として大聖堂が使われたそうです。撮影した画像をみると朝日が大聖堂を照らし、魂が蘇ったような錯覚に陥った。

■関連記事

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • random image
  • random image
  • shinryoku_2
  • 0100125_3
  • random image
  • random image
  • 091221_2
  • 0100327_5

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室