デザインと共に暮らす

2012.02.02

江戸名物七味とうがらし

とうがらしに胡麻、陳皮(ちんぴ)、けし、菜種、麻の実、山椒、を砕いて混ぜたもので、その他芥子、紫蘇、青のり、生姜とも混ぜたもので市販売りしているとうがらしもある。江戸名物七味とうがらし売りの口上はお客さんにとうがらしに混ぜるものを聞き、混ぜ合わせながら話す。

唐辛子の名店というのは日本全国どこへ行ってもございます。皆様方がよくご存知なのは、京都は東山、三年坂を下って参りますと、角に「七味屋さん」というのがね、古い京都を物語るように山椒の粉が勝ってひとつ、たいへんすばらしい出来上がりこれが京都名物の唐辛子・・・・・とかなり長く続くようです。

■関連記事

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • random image
  • 091017_01
  • random image
  • random image
  • 090704_04
  • パシフィッコ_1
  • random image
  • random image

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室