デザインと共に暮らす

2010.02.17

暖まらない中国製マキストーブ

知人の工房にある薪ストーブ、長く使用していた日本製ストーブが壊れ、中国製ストーブを購入したようだ、やはり日本製と違い火力はあるが暖炉としての効果は半減。

また煙突に溜るスス掃除も2週に一度から週2度の掃除が必要になったとぼやいていた。

思い出すのは小・中・高時代、薪ストーブで昼食のお弁当や牛乳をストーブの上で暖めたていた。

背の順でいつも机はストーブの前で昼頃になると眠たくなり、うとうと・・!!
そのとたん教壇からチョークが飛んできたことを思い出す。

マキ釜_1

マキ釜_2

■関連記事

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • tatebayashi_1
  • random image
  • random image
  • random image
  • ine_8
  • random image
  • nouryou_3
  • 01003115_4

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室