デザインと共に暮らす

2021.06.10

WEBストア「サデコMONOがたり」本日オープン

昨年7月より準備を進めてきました、さいたま市障害者施設対象のWEBショップ「サデコMONOがたり」が本日オープンしました。

WEBショップで取り扱う商品は、全て障害者施設で製作された商品です。インテリア小物やファッション雑貨などは、プロのデザイナーや職人の指導を受けながら、障害のある人が一つひとつ心を込めて製作した世界でオンリーワンの商品。焼菓子やコーヒー,パンなどの食品は、プロのシェフの監修により製作されたものや,食品添加物や栽培期間中に農薬等をできるだけ使わないなど、製作や素材にこだわりぬいた体や心にやさしい商品。これまでの福祉のイメージをくつがえす商品を自信を持ってお届けします。コロナ禍でおうち時間を頑張っている自分へのご褒美に、大切な人へのプレゼントに。「MONO」と「STORY」を一緒にお楽しみください。

お知り合いの方々にWEBショップ「サデコMONOがたり」の周知にご協力くださいますようよろしくお願いいたします。

2021.01.27

サデコ福祉プロジェクトで授産施設「空想庭園」のムービーを制作

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い休業やイベント自粛によって障害者授産品の売り上げが減少している中、空想庭園(就労継続支援B型事業所クオ・ヴァディス)の施設認知と売上拡大を狙うためサデコ福祉プロジェクトで授産施設「空想庭園」のプロモーションムービーを制作しました。
手織りのプロモーションムービーを企画制作するにあたり、さいたま市障害者総合支援センターと公益社団法人埼玉デザイン協議会メンバーがタッグを組み、また、コロナ渦で渡航が禁止になりブラジルで活躍している日本人女性シンガーMIC、モデルのアリス、そして、手織り教室の先生達の娘さん達がボランティアとして協力、また撮影協力は「さいたま市大宮盆栽会館」と「彩の国さいたま芸術劇場」にしていただきました。
多くの方々によって制作されたプロモーションムービーは全国の障害者施設では、他に類を見ないものであると確信しています。
手織りの購買層は中高年者が多く、若者に手織りの魅力を知ってもらうためのツールとして手織りのオリジナル曲をONE DAY ONE MUSIC feat.MICスタッフが制作、インスタ映えする映像で、特に手織りの新しい着こなしを紹介しています。

授産施設はコロナ禍の影響によりこれからもイベント販売に頼れない中、このPRショートムービーにより自主製品全体のイメージが向上し、県内外事業所の販売につながることを期待しています。
サデコメンバーは今後も授産支援活動を続けてまいります。

https://youtu.be/2Hzz7VgkqB8

2020.02.21

サデコショップ確定申告フェア「大感謝祭」

埼玉県川口市SKIP CITY・SAITEC 1階にある公益社団法人埼玉デザイン協議会が運営するサデコショップで、2月17日〜3月16日(11:30〜15:30)まで確定申告フェア「大感謝祭」を行なっております。
※期間中、土曜日・日曜日は休日
サデコショップは埼玉県内の授産製品の展示と販売を行っております。
お近くの方は是非来場ください。

このブログについて

株式会社バンブーデザイン企画室
代表・竹田良雄のブログ
『デザインと共に暮らす』

竹田良雄/YOSHIO TAKEDA
代表取締役社長・プロデューサー

最新記事

記事の画像

  • random image
  • random image
  • random image
  • MATINAMI_8
  • random image
  • random image
  • 091221_1
  • random image

カテゴリー

バックナンバー

その他

創立三十余年の実績と信頼 バンブーデザイン企画室